スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 ○ コメント:- ○ トラックバック:-◇


軽い脱臼

2010年01月26日(12:00:43)
大吉がパパと散歩から帰ってくると、いつもと違って、ウェンウェン泣いている。
どうも様子がおかしいと、パパに聞いてみると、道路に向かって走ろうとしたので、つないでる手をおもいっきりひっぱったそうだ。
「もしや、脱臼でもしてないかしら。」と思った私は、大吉の右腕をまくりあげて、肩などを調べたが腫れてる様子はなし。
でも、右腕を触るとウェンウェンと激しく泣くので、急いで病院へ連れて行きました。

「万歳して!」整形外科の先生が行っても、大吉は右腕だけはあげようとせず、先生が診察した結果、「軽い脱臼をしてますので、骨を入れますね。」
なんだか、”コキッ”と音がしたと思ったら、大吉も泣き止んで、先生に向かって万歳をしました。
一件落着ベー

家へ帰ってからはパパと二人で反省。やはり、まだ子供だから、手足は脱臼したりしやすいらしい。手を引くときも腕だけをひっぱるのではなく気をつけなくちゃね。

次から次へと病院通いの大吉・・・・・これも成長の一歩だと前向きに考えよう!!!!



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ライフコメント:0トラックバック:0




アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。