スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 ○ コメント:- ○ トラックバック:-◇


信頼関係

2010年03月12日(12:34:30)
私はここ最近、大吉の保育園を現在のところ(無認可の小さな保育園ですが・・・)にしてよかったとつくづく思います。
なんといっても、保育士さんがとても信頼できるので、安心して預けることができるのです。

最初はやはり、他人にわが子を預けるので、とても心配でした。しかし、毎日送迎のときなど、自分から積極的に保育士さんに話しかけて、大吉の園での様子を聞いたり、体調が悪いときは伝えたりなど、コミニケーションを大切にしてきました。

また、お便り張を利用して、日ごろから感謝の気持ちを忘れずに、書いたりしてました。

その結果、今ではすっかり信頼関係が築けて、私も安心して、毎日を送ってます。

やはり、何にしてもコミニケーションは大切だなと思う今日このごろです。

スポンサーサイト

ライフコメント:0トラックバック:0


利き手

2010年03月10日(12:32:52)
最近、一人でご飯を最後まで食べたりと(さじや手づかみでそれはそれは豪快な食べっぷりですが・・・・)たくましい大吉ですが、どうやら左利きのようなんです。

そこで、またまた両親バトルが。。。。パパは今のうちから、右手になおそうと一生懸命、利き手を変えて大吉に接するのです。
私はといいますと、今は大吉の好きなようにさせて、なおしたければ、2歳過ぎてからではいいのではないかという考えであるので、好きなようにさせてます。

どっちがいいのかはこれもまた賛否両論となるのでしょうが、左利きなのかな?大吉は?そのへんも微妙なんですよね。

これもまた、私とパパの意見は食い違う難しい問題となりそうですガ-ン



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ライフコメント:0トラックバック:0


しつけ

2010年03月08日(12:31:27)
昨日は大吉とパパと3人で遠くまでお出かけした。マラソンの影響で道が凄く混んでて帰り道はなんと、家路まで2時間ほどかかってしまった。

さすがに小さい大吉にとってはチャイルドシートの居心地の悪さと、動きたいいっしんで、車から降りたがりぐずった。
仕方がないからチャイルドシートから降ろして外を眺めさせても、一瞬しか泣き止まず、ぐずりも絶頂にきていた。

それを見かねたパパが、「前においで。今は車も動かないし。」
言葉のわかる大吉にはしっかり聞こえたらしく、私がそんな危ないことは絶対にだめと泣きわめいても、チャイルドシートに乗せたので、よけいにぐずるいっぽうで大変だった。

途中、コンビニによって、大吉を車から降ろし、暫く外の空気を吸わせ、気分転換をさせ、無事家にたどりついた。

大吉が小さいときから、私はこの車の件に関してはパパとは意見が合わない。いくら泣いても、チャイルドシートに乗るというクセづけがしたい私だが、パパは大吉が泣くと、こんな小さいときからわからないし・・・といって、泣かないようにチャイルドシートから降ろしたりするよう言う。

たしかに、まだ、しつけるには早い年頃だと思う。でも、泣けば、降ろしてくれると思わせるのはよくないことではないかと私は思う。大吉のことを考えると、車に乗るときはチャイルドシートが自分の席。泣いたりぐずったりしたら、降ろしてもらえるものだとは覚えさせたくない。まだ、いけないことだとわからない年でも、クセ付けは大切なことだからと私は思うのだが・・・・

しつけは難しいですよね。たびたび、私たちも意見が食い違ったりしますが、一番はやはり大吉にとって、何が本当によいことなのか。今だけよければいい!のではないことをちゃんと考えなければね。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ライフコメント:0トラックバック:0


ホメオパシー

2010年03月05日(12:30:10)
私も大吉の中耳炎での耳鼻科への通院が半年近くになろうとしているので、最近は「こんな薬づけでいいのだろうか?」と思い、ホメオパシーなるものに興味をもち、本を読んでおります。

世間一般ではやはり、賛否両論あるようですが、どうなんでしょうね??

キラキラ ホメオパシーとは・・・・基本的に体にとっての毒物を非常に少量含んだ、小さな砂糖粒のようなレメディーというものをあたえ、この毒物に対する体の抵抗を意図的に起こすことにより、自己治癒力を含む生命力を高め、肉体的、心理的、精神的な方向が本来あるべき方向へ修正されると言われているそうです。

波長があうあわないがあるらしく、まだ踏み切る勇気はなくて、こういう病気療法もあるんだという観点でよんではいるのですが・・・

お薬はお薬でそれなりの効用があるから処方されるのだろうし・・・・母としては子供のために一番ベストな方法を考えなくてはならないので、悩むんですよね。

早く大吉に免疫力、抵抗力がついてくれるの一番いいのですがねハート



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ライフコメント:0トラックバック:0


ひなまつりぱーてぃー

2010年03月04日(12:27:20)
昨日はひなまつりで、大吉とパパと3人でお祝いをしました。
大吉が保育園で作ってきたお雛様を飾って、私は大吉と大人用のちらし寿司にシチューを作りました。
大吉もペロリと平らげちゃいました。

ちらし寿司 

◆材料◆
  ・お米(1人分くらいはすし飯にせずわけておく)
  ・にんじん
  ・とりひき肉
  ・しょうゆ
  ・砂糖
  ・にんじん(花形などでくりぬきゆでておく)

1.にんじんをみじん切りにし、とりひき肉とフライパンで炒め、しょうゆ、砂糖で味付けします。子供用に小分けしてとっておき、その後ミリンや酒を加えて大人用の味付けをします。

2.前もっとすし飯をわけておいた、ご飯に1を混ぜて、押しすしのようにかたぬきします。上に花形にんじんなどで飾ってできあがりです。(大人用は酢飯にさきほどの1を混ぜて、同じようにかたぬきし、最後に飾ればできあがりです。錦糸たまごなどをかざってもいいかもです。。。)

クリームシチュー
 
◆材料◆
  ・にんじん
  ・じゃがいも(とろみつけにも使用するので、1個分多めに)
  ・ブロッコリー
  ・たまねぎ
  ・しめじ
  ・鶏肉
  ・塩、こしょう
  ・コンソメ(幼児用の無添加を使用)
  ・牛乳

1.1口大に切ったお肉をいためたあとに、野菜を1口大に切って加え、コンソメを加えて煮込む。

2.野菜が煮えたら、牛乳を加えて5分ほど煮込み、じゃがいもをすりおろして加えて、とろみをつける。(幼児用に小分けしたあと、大人用は塩、こしょうなどで味を整える。

大人も子供も一緒に食べれて楽しいひな祭りになりました。今回も野菜をきったりなどは「マジックブレッド」でかなりの時短になりました。(うちでは大吉の世話もあるので、大助かりアイテムです!)


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




  ・

ライフコメント:0トラックバック:0


最近買った本

2010年03月02日(12:24:54)
最近、本屋さんをうろうろしていて、かなり表紙の絵が気に入って大吉へのお土産に購入しました。

「おつきさまこんばんは」大吉も、ストーリーも気に入ったようで、毎晩、夜寝る前には読んで聞かせてます。
またこの絵に私も癒されます。


・・・・なんせ、大吉の事ですから大人しく絵本を読んであげると聞いてるわけではありません。自分で絵本をめくりたがるし、やぶりたがるしですがね。。。。それも大切なようで、好きなようにさせてあげてます。
おかげで、やぶかれてボロボロになった絵本は数知れずですが・・・・ぐすん

それでも、絵本は大好きなので、また来月買ってきてあげるねハート



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ライフコメント:0トラックバック:0


薬の副作用

2010年03月01日(12:24:01)
気づけば・・・・もはや3月とは、早いですね~~ニコニコ

最近は何かとバタバタと忙しくて、なかなか更新ができませんでした。
大吉もずっと中耳炎が治らず・・・・いまだに耳鼻科へ通院してます。
やはり、保育園へ行ってると、どうしてもよくなっては風邪をもらってきたりで、なかなか完治しないようですガ-ン

細菌検査をした結果、肺炎球菌が見つかり、ずっとここ何ヶ月もお薬を飲み続けてます。
そのせいか、最近では、全身にぶつぶつと発疹がでたり、お顔がカサカサしたり、おまけにオムツかぶれでカンジタを繰り返したりととても可愛そうです汗

だからといって、お薬をやめるわけにもいかず、完治するまでは仕方ないと頑張って飲んでもらってます。

最近、雑誌で肺炎球菌のワクチンがでたようで、次の子はそのワクチン接種も検討したほうがいいのかと現在考え中です!

早く、完治しますように!!!パンチ!




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ライフコメント:0トラックバック:0




アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。